トップページ > 1. ドキュメント > 1.2. CharcoalPHPの基本 > 1.2.1. 基本知識 > ファイル構成

ファイル構成

CharcoalPHPで扱うファイルの種類

CharcoalPHPは以下のようなファイルで構成されています。

ファイルの種類 ファイルの説明
設定ファイル イベントやタスク等の各コンポーネントの設定ファイル。

デフォルトの拡張子は(.ini)

クラスファイル イベントやタスク等の各コンポーネントのコードを記述するPHPソースファイル。

拡張子は(.php)

HTMLファイル http_default例外ハンドラを使用する際、HTTP例外が発生した場合に表示するエラードキュメント。

拡張子は(.html)でファイル名がHTTPステータスコードになる。

例) ステータスコード500(Internal Server Error)が発生 →500.html

Pocket

Previous Post
Comments are closed.