トップページ > 1. ドキュメント > 1.3. CharcoalPHPの応用 > 1.3.3. charcoalシェルコマンド > データベースモデル生成コマンド

データベースモデル生成コマンド

データベースモデル生成コマンド

 SmartGatewayコンポーネントを使ってデータベースにアクセスする際には、テーブルごとに下記のファイルが必要になります。

  • テーブルモデルクラス(xxxTableModel.class.php)
  • テーブルDTOクラス(xxxTableDTO.class.php)
  • テーブルモデルクラス設定ファイル(xxx.table_model.ini)

 このコマンドは上記3つのファイルを一括で生成します。

実行に必要なスクリプト

 このコマンドを実行するには、以下のファイルが必要です。

  • $CHARCOAL_HOME/command/shell.php
  • $CHARCOAL_HOME/command/charcoal.sh(for Linux)
  • $CHARCOAL_HOME/command/charcoal.bat(for Windows)
  • $CHARCOAL_HOME/command/web_app以下すべて

コマンドライン

$CHARCOAL_HOME/commandにカレントディレクトリを移動し、以下を実行します。

コマンドラインオプション

オプション名 必須 説明
model_name Yes 生成する対象のテーブル名
output_dir No 出力先ディレクトリ

使用例

Pocket

Comments are closed.