トップページ > リリース > Ver.2.15.5リリース

Ver.2.15.5リリース

CharcoalPHP Ver.2.15.5をリリースしました。

こちらからダウンロードできます。download

今回の変更点は

  1. ファイル検索用フィルタクラスを追加(ワイルドカード/正規表現/合成)
  2. キャッシュクラスに削除/有効期限の変更メソッドを追加

になります。

1. ファイル検索用フィルタクラスを追加

 Fileクラス(classes/baseパッケージ)にlistFilesメソッドを追加しました。このメソッドはFileクラス自体が表しているディレクトリ直下のファイルを検索しますが、以下のように引数にCharcoal_IFileFilterインタフェースのオブジェクトを渡すことでさまざまな検索方法でファイルを抽出することができます。

 具体的に、フレームワークにバンドルされているFileFilterオブジェクトとしては、RegExFileFilter、WildcardFileFilter、CombinedFileFilterがあり、それぞれ以下のような抽出ロジックを実装しています。

ファイルフィルタ ロジック内容
Charcoal_WildcardFileFilter シェルのワイルドカード(*/?)が使用可能
Charcoal_RegExFileFilter preg_match正規表現が使用可能
Charcoal_CombinedFileFilter 複数のファイルフィルタを合成するファイルフィルタ(*1)

*1 複数のフィルタのうち、1つでも合致したらフィルタを通過する(OR合成)

2. キャッシュクラスに削除/有効期限の変更メソッドを追加

 Charcoal_Cacheクラスにキャッシュを削除するメソッド(delete)と、キャッシュの有効期限を再設定するメソッド(touch)を追加しました。これらのメソッドのkeyパラメータには、シェルのワイルドカード(*/?)および正規表現を指定することができますので、複数のキャッシュに対して同時に削除・有効期限の変更を行うことができます。

Pocket

Comments are closed.